【酒と食に溺れる】

グルメの穴場/北海道/札幌市/すすきの/狸小路/日本酒/地酒

ふじつぼ

 | HOME | 

ふじつぼの食べ方 / 久しぶりに青森県産活ふじつぼを堪能 

2012.08.17

関連→ ふじつぼ  青森のグルメ  酒の肴  簡単レシピ 

青森県産活ふじつぼ

帰省中買い物をしてたら見かけた活ふじつぼ

ここ数年食べてないなあ、ということで購入。



さてふじつぼの料理を。

と言っても簡単。


青森県産活ふじつぼ

ふじつぼがちょうど隠れるくらいの水の量。



青森県産活ふじつぼ

ことことと数分ゆでる。

それでおしまい。

味付けなど不要。

青森県産活ふじつぼ

日本酒にしたかったけど蒸し暑かったのでビールとともに。



ふじつぼ

ちょろっと口先が見えてますが。


青森県産活ふじつぼ

それを軽く押し込む。

それからつまんで引っ張って中身をずるっとひきずりだしてぱくっといく。

えびやかに、さざえの味を足してさらにみや苦味を無くして淡くしたような海の味。

貝の中に残った汁もぐびっと。

旨かった。



以上ふじつぼの食べ方でした。






え!?食べれるの?[青森県]高級珍味陸奥湾産の活ふじつぼ 約1kg
関連記事

馬レバー刺しとふじつぼ、鶏首焼/居酒屋北斎  

2008.04.14

関連→ 五所川原市  レバ刺し  馬刺し  居酒屋  酒の肴  居酒屋北斎  ふじつぼ  青森のグルメ 

ふじつぼを初体験した店、居酒屋北斎に姪っ子と二人で突入。

まずは馬刺しおよび馬レバー刺しを堪能。


特に馬レバー刺しが歯ごたえがあって臭みもなく、実に旨い、絶品。

もう一切れ食いたい、もう一切れ食いたい。

止まらない。


ネーミングがストレートな鶏首焼もたまらない。


ためしにふじつぼがあるかどうか聞いてみたら・・・・あった。

ということで久々にふじつぼも堪能。

ちょっと小ぶりだったけど、海の味満載で旨いです。


いろいろ食べて最後に二人でとろろ飯をかき込んで晩飯終了。
関連記事

青森県陸奥湾の珍味ふじつぼ 

2007.05.20

関連→ 五所川原市  ふじつぼ  居酒屋  酒の肴  居酒屋北斎  青森のグルメ 

田舎へ戻ってばたばたした日の夜。
ちょっと一息いれたい、ということで初めての居酒屋へ突入。

そこのメニューにあったのがふじつぼ


ふじつぼ

海の岩にへばりついてるふじつぼか?

小さいのがびちびちへばりついてる姿を想像。


食えるのか?


そういえばふじつぼというのは貝ではなくカニやエビの仲間で、実は食ったら旨いというのをテレビで見た記憶がかすかにある。



これは珍しい酒の肴だ、ということで頼んでみたら想像以上にでかかった。


ふじつぼ



店の人曰く県外からもふじつぼを食べに来る人がいるとのこと。



へえと思いつつ、ふじつぼの食べ方を質問。

とんがった爪のようなものをちょっと中に押し込む。
それからひっぱると中の肉がするっと取り出せるとのこと。
中に残った汁も飲めるらしい。


で、ふじつぼを食った。

しかしこれはなんともはや初体験の味。

激しく磯の風味。

とろっとした感じ。

なんと表現したらいいのやら。

とにかく旨かったです。

いい酒の肴を知りました。


居酒屋北斎
青森県五所川原市字本町25
関連記事

 | HOME | 

ads
Benri-Navi

benri-navi by myhurt

-
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ごめす

Author:ごめす
札幌在住。
青森県生まれの津軽衆。

北海道東北の地酒を中心に豊盃大七田酒、陸奥八仙、華一風、亀吉、喜久泉、まる田、ゆあみざわ、北斗随想、十四代、獺祭、黒龍、八海山、男山、新十津川、北の勝、草家、赤霧島たち鍋etc、みんな大好き。

WEB屋でありCG屋。

飲みながら音楽を聴く、楽器をいじるのも好き。

全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
google
最新記事
検索フォーム
クリック募金
リンク
RSSリンクの表示
track feed 【酒に飲まれてみる】