【酒と食に溺れる】

グルメの穴場/北海道/札幌市/すすきの/狸小路/日本酒/地酒

青森のグルメ

 | HOME |  »

一億五千万のマグロ 

2013.01.06

関連→ マグロ  青森のグルメ 

びっくり。

落札したのは某寿司チェーン店みたいだけど、凄い値段だこと。



マグロ史上最高値1・5億円「異常としか…」

 大間産マグロ1本1億5540万円。

 東京・築地市場の初競りで昨年の約3倍に上る値がついたことに、地元・青森県大間町の漁業関係者らからは一様に驚きと喜びの声が上がったが、行き過ぎた競争に戸惑いもみられた。

 大間産マグロは2001年に2020万円(202キロ)の値をつけ、10年まで初競り最高値の座を守ってきた。11年に北海道・戸井産に3249万円(342キロ)がついてトップを奪われたが、昨年は5649万円(269キロ)で王座を奪い返した。

 大間漁協によると、今年は3日から漁を始めたが海が荒れてほとんど出漁できず、最高値のマグロは昨年12月29日朝に水揚げされた。

 釣り上げたマグロはえ縄船「第38美吉丸」(19トン、3人乗り)の船長竹内大輔さん(36)は「いやもう、あまりにも値段が高い。でもうれしい、誇りに思う。これからも大間のブランドを保てればよい」と話した。

 竹内さんは親子3代の漁師。父の薫さん(62)は01年に最高値を記録し、親子2代で最高値を更新した。薫さんは「去年もすごいと思ったが、その3倍だから、一体どうなっているのか」と驚きを隠せない。

(後略)

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130106-OYT1T00255.htm?from=ylist
関連記事

若生昆布でおにぎりを。 

2012.10.12

関連→ 若生昆布  青森のグルメ 

若生昆布おにぎり

昨夜の晩飯。

田舎から買ってきてた若生昆布がまだあったのでそれでおにぎりを。

小さい頃の懐かしい味だなあ。

薄くて柔らかい昆布とはいえちょっと噛み切りにくいんだけど、うまかった。

若生こんぶおにぎり
関連記事

桃川貴醸酒15年古酒 

2012.08.19

関連→ 桃川  貴醸酒  古酒  青森の地酒  東北の地酒  青森のグルメ  スナック山崎 

桃川貴醸酒15年古酒

貴醸酒で古酒というのはどういう感じなのか興味本位で買ってみた酒。

グラスに小さな氷を浮かべてくいっと。

飲みやすくてすっきり。

いやあもっと買っておけば良かったな。

関連記事

サザエにほたてに岩ガキに・・・・海の幸三昧のバーベキュー 

2012.08.18

関連→ 青森のグルメ  サザエ  ほたて  牡蠣  あゆ  アスパラガス  バーベキュー 

わさお

帰省中、わさおの店にイカの一夜干しを買いにいったついでに海の幸を大量購入。

それから夜は二日連続バーベキュー大会。



さざえほたて岩ガキ

サザエにほたてに岩ガキ。


岩ガキほたて

炭火でじっくりと。


天然あゆの塩焼き

鯵ヶ沢産天然あゆも塩焼きに。

前にどこかで食べたあゆはたいしておいしく感じなかったけど、これは旨かった。



わさおのイカ

わさおの店で買ったイカも。

でかいです。


ほたて

ほたてを焼きまくり、さらにソーセージとアスパラも追加。

下北産のアスパラがまた旨かった。

塩もマヨネーズも何も無しで食べまくり。


かなり幸せな気分でした。

夏はこれに限る。



関連記事

ふじつぼの食べ方 / 久しぶりに青森県産活ふじつぼを堪能 

2012.08.17

関連→ ふじつぼ  青森のグルメ  酒の肴  簡単レシピ 

青森県産活ふじつぼ

帰省中買い物をしてたら見かけた活ふじつぼ

ここ数年食べてないなあ、ということで購入。



さてふじつぼの料理を。

と言っても簡単。


青森県産活ふじつぼ

ふじつぼがちょうど隠れるくらいの水の量。



青森県産活ふじつぼ

ことことと数分ゆでる。

それでおしまい。

味付けなど不要。

青森県産活ふじつぼ

日本酒にしたかったけど蒸し暑かったのでビールとともに。



ふじつぼ

ちょろっと口先が見えてますが。


青森県産活ふじつぼ

それを軽く押し込む。

それからつまんで引っ張って中身をずるっとひきずりだしてぱくっといく。

えびやかに、さざえの味を足してさらにみや苦味を無くして淡くしたような海の味。

貝の中に残った汁もぐびっと。

旨かった。



以上ふじつぼの食べ方でした。






え!?食べれるの?[青森県]高級珍味陸奥湾産の活ふじつぼ 約1kg
関連記事

みずの漬け物でちょっと一杯 

2012.06.14

関連→ みず  山菜  青森のグルメ  酒の肴  漬け物 

山菜みず

山菜みずと肴にちょっとだけ。

一人静かに一杯。

これに昆布とかほやが入った水物でよく食べたっけ。

しゃきっとした食感がいい。

田舎の懐かしい味だ。




【楽天ランキング入賞商品】青森県産!!みずのおしんこ200g【岩木屋】

関連記事

いとこが採ってきたわらび 

2012.06.01

関連→ 青森のグルメ  わらび  山菜  酒の肴 

わらび


帰省するとありがたいのが懐かしい土地のものを食べること。


年々ありがたさが増すのは年取ったせいかな。

いや、ようやく味がわかるようになったんだろう。


いとこが秘密の場所(家族にも内緒にしているらしい)からとってきたわらび

これをわさびと醤油で食べるのがやたらうまい。

なかなか普段食べることができない味。

あく抜きを使うんだと自慢してた。

こっちにはそれ用の灰も売ってるらしい。


ほかにうどふき、etc。

山菜はいいな。


しみるな。


関連記事

おいらせ黒にんにく 

2011.03.02

関連→ 黒にんにく  青森のグルメ  にんにく 

ここ2週間ほど熱が出たりして体調がいまいちだったので葛根湯から生姜湯、ウコン、身体に良さそうなものを飲んでました。

最後はちょうど手元にあった黒にんにくも食べてみたんですが。

おいらせ黒にんにく

皮をむいて見ると真っ黒。

食べ物にはとても見えないけどちょっと酸味があるフルーツみたいな味。

にんにくの臭いは無し。

冷蔵庫に入れてたせいかさわやかで美味しい。

朝昼晩と一欠けらずつ食べてたら翌日には熱も下がりました。


うーむ、黒にんにくのおかげか。

それで治ったというより黒にんにくの効能には殺菌・抗菌作用、疲労回復・滋養強壮作用ああるみたいなので、弱った身体にはいいものなんだろうね。


おいらせ黒にんにく

それからちょくちょく食べてますが、だんだんコクと甘みが出てきてる気がする。

熟成が進んでるんだろうか。


■おいらせ黒にんにく
柏崎青果
http://www.aomori96229.jp/

関連記事

田酒 VS 豊盃 

2011.01.11

関連→ 青森のグルメ  吟選酒家螢の香  居酒屋  青森市  青森の地酒  田酒  豊盃  純米吟醸  純米大吟醸  東北の地酒 

青森県の地酒の2強、田酒と豊盃。

田酒豊盃

豊盃純米大吟醸生酒と田酒百四拾純米吟醸生酒。

どっちも旨いに決まってる。

しかし豊盃のこんなラベル初めて見た。



吟選酒家螢の香(ほのか)

青森県青森市本町1丁目7-14 Hiding Place 201
http://blog.livedoor.jp/ginsenhonoca/




関連記事

バルサミィアップル(りんご酢) 

2011.01.07

関連→ バルサミィアップル  りんご酢  青森のグルメ  りんご 

帰省中見かけて衝動買いしたバルサミィアップル

青森のりんごを使ったりんご酢。

バルサミィアップル(りんご酢)

買ってみたはいいが、りんご酢というのはどう使えばいいのだ。

売ってたところにはソフトクリームに、焼き魚にどうぞ、というちらしがあったからそれから試してみるかな。


関連記事

 | HOME |  »

ads
Benri-Navi

benri-navi by myhurt

-
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

ごめす

Author:ごめす
札幌在住。
青森県生まれの津軽衆。

北海道東北の地酒を中心に豊盃大七田酒、陸奥八仙、華一風、亀吉、喜久泉、まる田、ゆあみざわ、北斗随想、十四代、獺祭、黒龍、八海山、男山、新十津川、北の勝、草家、赤霧島たち鍋etc、みんな大好き。

WEB屋でありCG屋。

飲みながら音楽を聴く、楽器をいじるのも好き。

全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
google
最新記事
検索フォーム
クリック募金
リンク
RSSリンクの表示
track feed 【酒に飲まれてみる】